白髪染めを行う前の準備をする

必要な道具を準備したら、白髪染めを行う身支度を整えましょう。 まずは、汚れてもよい前開きの洋服に着替えて、ケープを装着します。

白髪染めをシャンプーで洗い流す時に、頭を通さなくても脱げると衣類の汚れ防止に役立ちます。 床には、半径1メートルほどの広さに新聞紙を敷き詰めて、床が汚れるのを防ぎます。

白髪染めの説明書に従って、必要な場合は洗髪してしっかりと乾燥させましょう。 それらの準備が終わったら、髪をブロッキングします。 前髪を含むトップ、両サイド2つ、バックの4つに髪束を分けてヘアクリップでまとめます。

髪の毛の量が多い人は、多めにブロッキングすると、ムラなく綺麗に仕上げることができます。 ブロッキングが終わったら、髪の生え際や耳など液ダレして汚れやすい場所にコールドクリームを塗って、染料の付着を防ぎます。

あればイヤーカバーで耳を保護し、ビニール手袋を装着したら身支度の完成です。 薬剤を混ぜ合わせて丁寧に塗布していきましょう。