白髪染めが染まりやすい条件は

白髪染めには、染まりやすい条件があります。 希望通りの仕上がりにするために、髪質や室温などにどういった影響を受けるのか知るようにしましょう。 白髪染めは、髪質によって染まりやすい人と染まりにくい人がいます。

細くて柔らかい、いわゆる軟毛の人は染まりやすく、太くて硬い硬毛の人は染まりにくくなります。 一般的に白髪染めのカラー表示は軟毛を基準にしているので、硬毛の人はワントーン明るめのカラーを選ぶとちょうど良い明るさに仕上がります。

また、白髪染めは室温でも染まり方が変わります。 温度が高いと染まりやすく、低いと染まりにくくなるので、放置時間を暑い夏場は短めに、寒い冬場は長めに調整したり、ヘアキャップやドライヤーなどを利用したりして染まりやすくすると効果的です。

同様の理由で、体温の影響を受けやすい根元近くは、毛先よりも早く染まるので染料剤を塗布する時には毛先からスタートして、最後に根元を塗るようにすると均一に仕上がります。